初めての妊娠で分からない事だらけ
現在34歳。
接客でボディケアを行っていた仕事柄、
妊婦さんや、乳幼児を連れて来店されるお客様も
見ていました。

妊娠中の胎児の発育や、幼児期に何を学び
母親がどの様に接したら良いのか、等々
学んでいたのですが…。

体験してみると、全然違っていました。

頭で覚えることと、体で感じることは別物。

自分の中に、もう一つの生命体があると言う
その認識を体が理解してくれるまでが大変…

体質なのか、悪阻の症状が重くて
接客の仕事を笑顔で続けるのは困難になる程…。

最初は頑張って、
休みながらも、事務作業なども続けていましたが、
来店予約が少ない日に、「少し休んだら?」と
上司に勧められて、連休を取ると…

気が抜けてしまったのか
一気に症状が悪化
食事も食べられない状態に…。

しばらく様子を見て、復帰するつもりが
1ヶ月以上続き、
ほとんど寝たきりだった為
体力も落ちてしまい

電車通勤は困難に。
結局、2ヶ月近く休職して
職場と相談して、復帰するのを断念。
体調を最優先に考えて退社しました。

6ヶ月を迎え、
ほとんど悪阻の症状が無くなれば

お腹の子供との対話を
楽しめるものかなぁ?と
思っていましたが、

日常生活では、徒歩10分程の最寄り駅まで
近付くのも、やっとの体力。
自分の事で精一杯で
リハビリ生活に励みました。

7ヶ月、8ヶ月と月齢を重ねるに連れて
体も心も元気を取り戻すと
お腹で元気に動いて主張する我が子と
やっと対話が出来るようになりました。

「元気?、おはよう。寒くない?」
など、普通の声がけからスタート…。

今さらながら胎教と言う物を
ほとんど実践出来ていなかった事に気付き
猛勉強!

七田式勉強法で有名な七田先生と

子供の胎内記憶についての研究の第一人者
池川明先生の本を購入。

すると、授精して細胞分裂する所から
胎教が始まるとされていて
随分と時間が過ぎていることを再認識…

ショックを受けつつも
我が子は、今からでも大丈夫に違いない!
と考え直し(笑)出来ることから実践中!

胎教で、赤ちゃんにお話しておくと
安産で、生まれる日時まで指定する事も
出来ちゃうらしく…

仲良くして、赤ちゃんにも負担のない
良いお産にするべく
楽しみながら、胎教に励んでいます!

これから、赤ちゃんが欲しいと言うかたも
妊娠中の方も、早期から
胎教の大切さについて
学んでおくと

女性に産まれた素晴らしさや

産んでくれた母親への
感謝の想いも深まりますよ!

http:/www.goodcreditco.com/